ホームフリーランス3月9日(金)「フリーランス働き方座談会」がありますよー!

 

フリーランスという働き方に興味はありますか?

子育てと仕事の両立、難しいことですが、雇用される働き方とフリーランスで働いている事で、メリット・デメリットってあるはずですよね。

 

私がフリーランスになったのは、2015年の夏。

その2年前に2人目の子どもの誕生日を機に、前に勤めていた会社に復職しました。
復職の希望は、時短勤務で技術職(システムエンジニア)として復職したかったのですが、会社から提示されたのは2択でした。
元々片道1時間半の通勤だったので、時短勤務がギリギリと考えていました。

12時間交代勤務のある業務システム開発のプロジェクト(勤務地も遠くなり通勤片道2時間)
・時短勤務OKのグループ会社の事務職(勤務地は同じだけど、出向扱い)

技術があっても、時間が短い人間は用無し。技術が無くても、長時間働ける人間が必要。

というメッセージを受け取ったと思いました。

夫とも相談した結果、事務職での復職を決意。
事務職で働きながらも社内システムの保守や事務作業の業務改善をさせてもらったりという、悪あがきをしていました。

子どもの3歳の誕生日で時短勤務が終了する社則があったので、子どもが2歳になったころから、今後の道を真剣に考えていました。

ITスキルを活かしながら、育児と仕事を両立する方法を考えて、転職活動もしていましたが、
転職エージェントの営業さんには「事務経験もあるし、事務職なら時短勤務も可能ですよ。」と、
ここでもまた、「技術があっても、時間が短い人間はこ用無し。技術が無くても、長時間働ける人間が必要。」というメッセージを受け取ることになりました。

そんなときに、「フリーランスで働く」という道があることを見つけました。

私の知っているフリーランスのSEは、みんな結局は派遣会社を通して、フルタイムでプロジェクトの現場で長時間労働をしていたのですが、
調べたところ、在宅ワークを中心にフリーランスのSEも活躍している、ということも分かったのです。

そんな時にきっかけとなったのは、 エリアマイスター でした。

 

お仕事仲間でもあり、フリーランスの先輩でもある、お二人とのトークセッション。