ホーム子どもプログラミング親子でプログラミング開催します!2月24日@ウィズあかし

2月24日は、親子ではじめてのプログラミング!

キズメリ という、明石のママ応援サークルの運営メンバーでもある私ですが、今回はプログラミングイベントの講師として立たせていただきます。
キズメリイベントは、あかしこども応援助成金事業です。

プログラミングはいろんな言語やアプリケーションがあるのですが、今回はScratch(スクラッチ)を使ったプログラミングをやってみようと思います。

過去にも数回開催していて、1度やったけどなかなか家ではやっていない、という声もあり、
前回までに予定が合わなかったので、やってみたい!等の声をいただきましたので、開催することになりました。

Scratchはビジュアルプログラミング言語のひとつ

Scratchは、MITメディアラボのライフロングキンダーガーテングループのプロジェクトで、無償で提供されています。

Scratchは、ビジュアルプログラミングと呼ばれ、ブロックを繋ぎ合わせることでプログラミングができ、
スプライトと呼ばれるキャラクターを動かしたり、マウスやキーボード操作によってキャラクターの動きを制御できたりします。
また、秒ごとに背景を変えたり、音を鳴らしたりもでき、子どもたちが楽しみながら、プログラミングの基礎を学べるようになっています。
アニメーションや簡単なゲームを作ることができるプログラミング言語です。

ねこのキャラクターは、どこかで見たことがあるでしょうか?

最初はねこを動かすところから始まります。
ブロックがピタッとくっつく瞬間がとっても気持ちよく、「おおー!!」と歓声があがりますよ。
「10歩動かす」ができたら、
「ねこを100歩動かすにはどうしたらいいかな?」と、どのブロックをどのように使うとやりたいことが実現できるのか、と考えていきます。

簡単なゲームを作りながら、プログラミングをたのしみましょう!

Scratch初心者向けのプログラミングを試してみませんか?
過去開催とは異なるゲームを作ります!
プログラミングは、お子さんの想像力・創意工夫をする力・分析力が育まれますよ★

日時

2019/02/24 日 13:30~16:30

場所

アスピア明石北館8階 ウィズあかし フリースペース

参加費

500円/子ども

講師

長池 能理子
Sakura Thanks 代表
小1・小2の男児2人の母
ITコンサルタント・システムエンジニア

対象

Scratch初心者の小学生 と 保護者
保護者の方は、パソコンの基本操作をご理解している方。

・対象外年齢のきょうだい同伴OK!
託児はありませんが、キッズスペースをご利用いただけます。
・パパかママ、両親でもOK!

定員

子ども 10人

持ち物

・Wi-Fi が使えるノートパソコン (タブレット不可)
・マウス・ACアダプタ・筆記用具
(ごきょうだいでパソコンを共用する形でもOKです。)

申込

キズメリ申込フォーム もしくは kizumeri@gmail.com

件名に「プログラミング参加希望」と書いて、
参加者全員(同伴者も含め)の名前・ふりがな・子どもの学年・
連絡先(携帯番号)
を記載して、申込してください。

過去開催の様子

子どもたちが最後には工夫して、オリジナルアレンジをしてくれます。
自分で考えたことが実現できるって、達成感につながるし、またやりたいという意欲にもつながりますね。